生命保険のカラクリ

可処分所得が増える。
必要な保険に見直すだけで。

  • ホントに必要な「保険5分野」
  • 社内制度を差し引いた「じぶん保険」
  • 加入中の保険の見直し方法

毎月、当たり前の様に支払っている生命保険の保険料(掛金)。将来に向けて色々なお金を積立てる必要がある中で、本当に必要な保険のためにお金を払っているのでしょうか?
万一の時、入院した時の「会社からの保障」を踏まえた上で、自分自身が加入しておくべき「じぶん保険」の金額を確認し、ムダな保険料を発見・改善するためのセミナーです。

セミナーのねらい

ホントに必要な保険を知る。
ムダを見付け、可処分所得を増やす。

Money.png
毎月、多額の保険料を支払う生命保険。にも関わらず、その内容や支給要件を理解していない方が半数以上いらっしゃいます。さらに、企業によっては、死亡時・入院した時などに「負担軽減」される制度があるのも関わらず、それを知らずに多額の保険に加入されている方が大半。そこで国の公的保障、会社の制度を考慮した上で、本当に自分が入っておくべき保険の種類と金額を理解でき、「入りすぎている保険」を発見いただくことで、可処分所得を増やすことが目的です。

セミナーの効果

「じぶん保険」が発見できます。
将来への積立財源がつくれます。

Chart.png
このセミナーを受講いただくことで、自分と家族にとって必要な保険の種類と金額が確認でき、さらに社内の保険(共済)制度を活用することで、「割安な保険料で安心できる保障」を確保できること。それにより将来の安心に向けた積立てを行うための財源が確保できる様になります。

セミナーカリキュラム(例)

「公助/社助」を差し引いた「自助」

Comment.png
セミナーカリキュラムは「オールカスタマイズ」可能です。特にこだわっているのは、会社などから「給与以外のプレゼント」(=社内制度)があり、それを最大限活用した準備を行うこと。その企業に属する方しか実践できない「備え方」に気づいてもらうことです。所要時間、開催形式等は主催者様のご意向を最大限優先した内容にいたします。

セミナーカリキュラム(一例)


Theme
Outline
1 
◎ セミナーの目的と内容説明
◎ 生命保険って必要?
個人が入るべき生命保険は「勤務している会社」によって異なること。間違った保険に加入し余分な保険料を支払い続けている方が多いことへの問題提起をおこないます。
2 ◎ あなたはどれが必要?
在職中のキホン4大保障
(死亡/入院/三大疾病/所得補償) 
まず、「誰がどの様な状態になった時に経済的に困るのか」を考えることが間違った保険選びをしない第一歩。
キホンとなる4大保障から自分が保険で備えたい(備えるべき)分野を明確にしていきます。 
◎ いくらの保険が適切なの?
必要額−国の保障−会社の保障=じぶん保険
保険に入り過ぎてしまう原因の1つは「国や会社」の保障の存在を知らないから。じぶん保険の金額を算出する方法から「入りすぎている保険」と「不足している保険」が明確になります。
◎ どんな保険がいいの?
3つの保険と「社内制度」
必要な分野・金額が分かれば、次の疑問は「入るべき保険」3つの保険の使い方と該当する「社内の保険(共済)」のメリット、活用方法について解説します。
◎ 今入っている保険はどうする?
見直し手順と注意点
加入している保険を見直す際の注意点と具体的な手順を解説し、今後のアクションプランを明確にします。

料金

Help.png
通常価格
■セミナー講師派遣料 : 150,000円(3時間まで)
■専用テキスト:2,000円(1部)

●20名参加の場合の通常価格例:190,000円

新規お取引価格:100,000円(1回限定)
  ※セミナー資料は20部までご提供可能。それ以上は課金制となります。

※上記料金は税別価格です。
※セミナー講師の交通費宿泊費等は別途ご請求いたします。
※セミナーで使用する資料の発送費は実費ご請求いたします。

お問い合わせ/申込み

Mail.png
お問い合わせや、お申込みはこちらから。