40代対象

人生の後半に向けた家計の軌道修正と
セカンドライフ対策

  • 今まで選択してきたいことの結果確認
  • 後半に待ち受ける2つの「家計の山」
  • 今やっておく、家計の「軌道修正」

標準世帯であれば、既に結婚・出産を経験し住宅を購入された方も増える年代。既に行ってきた「人生の選択」には全て今後も「費用」が発生します。さらに今から「家計のトンネル時期」と「セカンドライフ」という、家計の山が2つ迫っている時期に、「このままの家計で良いのか」を確認します。そして3つの家計改善方法から自分自身に適した「軌道修正」を行います。

セミナーのねらい

人生の収支「どんぶり勘定」からの卒業

Money.png
人生の中間地点と言われる40歳という節目年齢で、これまでの「なんとなく家計」から卒業し、今考えておかなければならないこと、今やっておくべきことを学びます。 今までの家計を振り返り、この先の後半の人生に向けて軌道修正することを目的とします。 これまで自分が選択したライフイベントについての「選択・判断・行動」に問題が無いかどうかを点検し、 問題があれば今ここで対策法を知り行動することで、問題解決できることを目的としています。 さらに、20年後に迫った老後に向けた準備が開始できることを目的としています。

セミナーの効果

現在地から見た、
家計のReルート策が明確になります。

Chart.png
今後の家計を見据えた上で、現状の家計のままで良いか、修正が必要か否か分かります。 修正する場合はどの様な選択肢があり、最適な改善策がどれかが分かります。 具体的には「将来の借入を軽減するために貯蓄を始める」「退職後資金を目的にした貯蓄を始める」 「積立を行うための原資を、保険を見直すことで捻出できる」という方を増やすことができます。

セミナーカリキュラム(例)

何をどの程度実施すれば、
「生涯の家計」が安心できるか試算する

Comment.png
セミナーカリキュラムは「オールカスタマイズ」可能です。特にこだわっているのは、会社などから「給与以外のプレゼント」(=社内制度)があり、それを最大限活用した準備を行うこと。その企業に属する方しか実践できない「備え方」に気づいてもらうことです。所要時間、開催形式等は主催者様のご意向を最大限優先した内容にいたします。

セミナーカリキュラム(一例)

Theme
Outline
◎ セミナーの目的と内容説明
◎ 40代のライフプラン
・この先に起こり得ることをイメージしてみる
・生涯年収と支出/老後の収支を天秤で確認する
・今後必要となるお金の目安額を知る
2 ◎ 家計診断書から読み取れる課題の時期と規模を目で見て確認する。
■今から取り組める「3つの対策」
各自の家計診断結果から、教育費の影響度・住宅ローンの健全度・老後資金の健全度など項目別にイメージと現実のギャップを確認します。
現実的に今後できそうなことはどの手段か?可能性も併せて提示します。       

◎ 3つの対策別に試算
【1】支出を減らす:カギは固定費
【2】運用する:運用をはじめる前に
【3】収入を増やす:5つの可能性  
ゲームで発生した出来事を社内制度も含めて答え合わせします。 今までやってきたことを思い出しながら、この先どうしたいのか 確認しながら、大まかなデザインを価値観チェックシートを使い 描いてみます。
◎ セミナーのまとめ 各自で試算した結果に基づき、改善項目をまとめ、実施すべき優先順位をつけます。

料金

Help.png
通常価格
■セミナー講師派遣料 : 150,000円(3時間まで)
■専用テキスト:2,000円(1部)

●20名参加の場合の通常価格例:190,000円

新規お取引価格:100,000円(1回限定)
  ※セミナー資料は20部までご提供可能。それ以上は課金制となります。

※上記料金は税別価格です。
※セミナー講師の交通費宿泊費等は別途ご請求いたします。
※セミナーで使用する資料の発送費は実費ご請求いたします。

お問い合わせ/申込み

Mail.png
お問い合わせや、お申込みはこちらから。