特集記事

目標がない運用。それはギャンブルです。

目標が高いために息が続かずあきらめてしまうことがある。そんな状況が資産運用にも言える。 目標の設定の仕方が資産運用とギャンブルの境目。あなたはどっちのタイプ?

『資産運用は年間10%利益が得られる!』というおいしい話には裏が有る=リスクがあるというイメージは理解できる。逆に資産運用するからには『多くの利益を出す必要がある』と思っていないだろうか。

13921042_s.jpg目標がない資産運用は結局ギャンブルと同じ。儲かるか、損するかは時の運になってしまう。まずは目標を設定することが資産運用の第一歩であることを肝に銘じて欲しい。

しかし目標があまりにも高いとモチベーションが続かない。ダイエットにも言えるのとではないか? 10キロやせる! と豪語したものの、結局は続かない、もしくは常にダイエット中・・・。もう少し目標を細かくしたらどうだろう? 1ヶ月で1キロやせよう。など。

6660400_s.jpgなかなか資産運用も目標が決めづらいとは思う。多くの利益を求めれば、リスクが大きくなってしまう、不安になる。ダイエットと同様に、1ヶ月後に今の資産が減っていないことをまず目標にしてみてはどうだろう。

それが達成できるかを後日に確認。ただ、ここで注意!数日後に確認しない!そんなに変動していることはありません。

というか、そんなに短い期間で一喜一憂していては、資産運用に疲れきってしまう。サラリーマンの資産運用は「長期投資」が基本中の基本。逆に上がりそうな銘柄を予想、購入し、上がったらすぐに売却する。というスタイルは資産運用とは言えない。完全なギャンブルと同じ。

20283472_s.jpgよって、気になる気持ちを抑えて、はじめは1ヶ月で確認し、その後は3ヶ月、半年という期間でチェックするのはどうだろうか。チェックする習慣もつき、さらにうまくいっていれば、今後をイメージしやすくなり、もう少し積極的な運用ができるようになる。

 かといって、どうやって利益を得られる方法を選択できるんだ!って思ってはいないだろうか。

大丈夫、確定拠出年金をする場合、あなたの考えにあった組み合わせをシミュレーションできる。あなたの目標達成をサポートしてくれるシステムがある。
運用をつづけていくと、自分の考えを選択した結果、あるおすすめの組み合わせができたけど、もう少しリスクをとりたいから・・・と自分の考えを反映できるよう変わってくる。

 始める前に言われても「そうか!」とは思えないはず。一度確定拠出年金のサイトにアクセスしてみてください。意外と多くの機能があり、サポートシステム等もきちんとあって、驚くはず!

 まずは、確定拠出年金のサポートシステムにアクセスする、という目標から始めよう。きっと、シミュレーションをすると興味がわいてくる。やってみたくなる。一定期間で運用結果も届く。
その時点でどうなっているか、目標通り達成できているかを確認するのはわくわくする。 結果が目標通りでも、目標通りでなくても、再度シミュレーションしてみたくなるはず。これは保証する! 疑う時間があるなら行動あるのみ!